サイバーファーム

和牛肥育原論

管理者用
埼玉県種畜場長
地方技師 三橋 尭 著
実験 畜牛肥育法 一名 肉牛の飼ひ方
東京 株式会社 養賢堂 発行

昭和十九年一月十一日 印刷
昭和十九年一月十五日 発行
昭和二十一年二月三十日訂正再版
(昭和二十一年の二月は二十八日までなので、月か日のミスプリと思われる)

和牛肥育原論は、上記の再版本の紹介です。
長い間この本の存在を知らず、つい最近思わぬことからこの本を知ることになりました。和牛の肥育法については高名な先生の著書を見る機会がありますが、大体ありきたりで面白くありません。しかし、この本は、戦中・戦後の激動の時代に書かれ、出版されたにもかかわらず、その内容は現在においても全く色あせない名著だと感じました。本のサイズもA5判と、現場を意識しているようで非常に好ましい。正に和牛肥育のバイブルに相応しいと思い、タイトルは「和牛肥育原論」とさせて頂きました。
尚、著作権等の問題もありますので、本サイトでは、当面二、三、四章を紹介します。

左半分が表紙で右半分が裏
旧かな使いは新書体に、旧漢字は新漢字に変えています
管理者による注釈、コメントは緑色で示しています。
文中の表のタイトルは管理者によるものです。
文意をより深く理解するため新たに図を加えている箇所があります。

追伸 「畜牛肥育法」の著者 三橋 尭 氏 の消息をご存知の方が居られましたら管理者まで一報下されば幸です。