「我々の生活のために乳と肉を提供してくれる牛達に感謝をし、病気や屠畜で命を全うすることが出来なかったあなた方の魂が天に届き、鎮魂の草原で安らからんことを。」

この牛頭観世音は八ヶ岳山麓の野辺山高原、ドライブイン菊本の左手の木立の下に祭ってあります。管理者の知る限り天(国)に一番近い碑で、背後には八ヶ岳連邦が望めます。この場所は管理者のイメージどうりで素晴らしいロケーションにあります。この碑を建立された三井理一氏の了解を得ていませんが本サイトでも祭らせて頂きます。
バイオリズム